第1回 日本薬学教育学会大会 The 1st Annual Meeting of the Japan Society for Pharmaceutical Education

シンポジウム・ワークショップ企画 募集要項

第3回日本薬学教育学会大会では、会員によるシンポジウム・ワークショップの企画・提案を公募し、大会プログラムの一部として組み入れます。オーガナイザーとして企画・提案を希望される方は、下記の要項に従って企画申込書をご提出ください。

【募集要項】

1.第3回日本薬学教育学会大会のテーマは「教育で“未来”を創る」です。

2.企画募集期間内に、必ず企画書を提出してください。

3.オーガナイザーは日本薬学教育学会会員であることとします。発表者は非学会員でも構いません。

4.シンポジウム形式またはワークショップ形式を選択してください。

5.基本開催時間は2時間とさせていただきます。

6.参加型の企画の場合には、予定参加者数(募集定員)を備考欄に明記してください。

7.その他、ご要望等ございましたら備考欄にご記入ください。

【申し込み方法】

1.企画申込書に必要事項を記入の上、e-mailに添付して、大会事務局宛に提出してください。

大会事務局e-mail : jsphe2018@pharm.showa-u.ac.jp

2.申込書受領後、受領通知メールをお送り致します。

 

  応募は終了いたしました。

【企画の採否について】

1.応募された企画はプログラム委員会で選定します。応募多数の場合には、開催期間および会場規模の都合上、全ての企画を採択できないことがあります。採否は企画書に基づき、大会企画などのテーマとの関係等を考慮して決定します。

2.採否については、平成30年2月上旬にオーガナイザー宛にe-mailにて通知します。

3.選考に漏れた場合でも、応募されていた演題を一般演題として投稿できます。

4.採択後、大会ホームページにて、演題抄録の登録を行っていただきます。その際、発表者全員の演題、氏名、所属、連絡先e-mail を登録していただきます。

5.同一または類似テーマについては、プログラム委員会とご相談いただくことがございます。